原鶴温泉ガイド TOP → 外湯と宿泊施設 咸生閣

咸生閣

咸生閣(かんせいかく)はファミリーやグループにオススメの大型旅館になります。代人数でのご宿泊やご入湯で便利でしょう。入湯料350円か、もしくは湯めぐりチケット二枚で入浴ができます。緑と豊富なお湯、複数の湯船があり、四百畳もの広さを誇るジャングル風呂が子供にも大人気の旅館で、家族風呂も八個あります。浴場に関しては、1500円か湯めぐりチケット七枚でご利用できます。

咸生閣の正確な住所は「福岡県うきは市(旧・浮羽郡)吉井町千年14-1」、電話番号は「0943-75-2121」となっております。先述したようにファミリーやグループにオススメの旅館となっており、それだけに大人数でのご利用が多いため、早いうちに予約を取っておかないとご利用が難しいかもしれません。特に「川開き花火大会」などシーズン中は大変混み合うことになるでしょうし、早めに予約しておく必要性が出てきます。

不足のない家族風呂の個数や、子供さんに大人気なジャングル風呂など、ご家族での原鶴温泉旅行にはうってつけの旅館であると言えるでしょう。ジャングル(密林)のように生い茂る高い樹と、岩場のような足元が、お風呂に入りながらも冒険しているような感覚を与えてくれるはずです。とはいえ、はしゃぎすぎたり走り回ったりするのは危険ですしマナー違反ので、それだけは注意しましょう。

咸生閣はご家族やグループで利用しやすい旅館です。大人数での宿泊旅館をお求めの際は、まずここを念頭に置くのが良いかもしれません。

外湯と宿泊施設


ブンデスリーガ 動画
ブンデスリーガの動画ならサッカー動画ダイジェストマガジン