原鶴温泉ガイド TOP → 原鶴温泉のイベント 川開き花火大会

川開き花火大会

筑後川では夏になると花火大会と鵜飼いが始まります。五月二十日の川開き花火大会でうち上がった花火が水面に映り大変きれいにみえます。そして十月中旬までは鮎も解禁になり、本物の鵜飼いをみることができます。川開き花火大会は、原鶴温泉において最も大きなイベントと呼んでも過言ではなく、温泉街を賑わせてくれます。必ずといって過言でないほど大盛況に終わる、原鶴温泉のメインイベントと言えるでしょう。

この川開き花火大会において、打ち上げられる花火の数は五千発にものぼると言います。筑後川の屋形船から見上げる花火は、えも言われぬような壮観でしょう。花火大会がお好きでしたら、一度は見てみたいと思ってしまうのが人情です。たとえ福岡県からは遠い地域にお住まいでも、はるばる足を運ぶ価値はあるでしょう。

先述したとおり、この川開き花火大会が行われる五月二十日から鵜飼いを見ることが出来るようになるため、鵜飼いの見学が目的の観光客もこの時期から増えてきます。逆に言えば、原鶴温泉において生で鵜飼いを見ることの出来るチャンスは、五月二十日から十月中旬までしかないということです。この期間を逃すのはもったいなく、この時期は原鶴温泉の最シーズンとなるでしょう。

一度は生で見てみたい鵜飼いも、この川開き花火大会が行われる日からスタートします。せっかくだから川開き花火大会も見たいという観光客は非常に多く、旅行の計画を五月二十日に合わせる方も多いため、旅館などは早めに予約を取っておかないと部屋がなくなってしまうかもしれません。

原鶴温泉のイベント


ワンタキソテール 添付文書
ワンタキソテールの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

金持ち父さん貧乏父さんhttp://richidad-office.com/ロバートキヨサキやキャッシュフローゲーム