原鶴温泉ガイド TOP → 原鶴温泉について 原鶴温泉とは

原鶴温泉とは

原鶴(はらづる)温泉というのは、福岡市内から約一時間の場所の温泉街にある温泉です。福岡の中では湯量も非常に豊富で、温泉街には二十三軒の旅館が立ち並んでいます。お花や果物、そして鵜飼いなどの楽しみも満載で、旅行者を飽きさせません。そして温泉郷では、女将さん達が育てるハーブの香りもして、癒されるという声は非常に多いです。外湯めぐりには便利な「湯めぐり帳」(七枚で1500円)が購入できます。

「湯めぐり帳」を携えて温泉街を巡るのは、温泉好きな方には堪らない楽しみとなるでしょう。この湯めぐり帳についているチケットを使えば、一冊につき二、三軒ほどのホテルや旅館で温泉を利用することが出来るのです。ホテル・旅館・外湯施設ごとに必要なチケット枚数は変わりますので、よく確認しておきましょう。更にこの湯めぐり帳、五冊の購入により、オリジナルハーブ石鹸が貰えるという嬉しい特典付きです。

原鶴温泉の温泉街といえば、そのまま温泉が楽しみとなるでしょうが、しかし観光にも打ってつけの場所であると言えるのです。例えば鵜飼いも特徴的な楽しみの一つですし、周辺には様々な観光名物が存在します。夏には川開き花火大会があったり、ハーブ・フェスタや果物狩りがあったりと、多くの楽しみが原鶴温泉にはあるのです。

原鶴温泉では温泉だけでなく、観光するのにも魅力的な場所です。温泉と同時に、ゆったりと観光を楽しみたいのであれば、行ってみて損はないでしょう。

原鶴温泉について


静岡 解体
静岡で解体を依頼するならイーシーセンターで!

ティアモ カラコン
ティアモのカラコン通販サイト